ようこそ


by astra_sb_du45
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:仕事( 12 )

Sakontala と Tata nano

昨日、Franz SchubertのオペラSakontalaの舞台稽古が始まりました。このオペラ何でもレコーディングは1つあっても、舞台で上演されるのは今回が初めてらしく、演出家であるうちのオペラディレクターは少し気合が入っております。インドが舞台で、今回は Tata nano が登場します。Tataからこの車を上演の期間中借りることになっているらしく、Tata nanoのヨーロッパ初登場(まだ販売はされていないとか...)となるそうです。 ということで この Tata っていうメーカーをインターネットで調べたら出てきましたね。ポーランド・イタリア・スペイン・トルコ 他などでもTataの販売網があるらしく、乗用車・トラック等など売られているようです。そしてやっと判りました。先週半ばまで一週間旅行していたトルコでたくさん見かけた車、前には丸にTみたいなエンブレムが付いていたのですが、これを遠くから見る分にはどのメーカーの物か判らなかったんです。T.T.T..........とずっと考えていて Talbotじゃないし..... で 車のディーラーが並んで建っている通りをバスで通って街の中心から見ていって一番最後にTataがあっても 走っている車がTataのものだと思うには至らずで、昨日インターネットで調べて初めて判りました、TataはTata nanoの前にもっと色々な車を作っているんだと。値段を見てもヨーロッパで作っている他メーカーの車よりは安くて、なるほど、法定最低賃金が250ユーロと言われているトルコでこのメーカーの車が沢山走っているのも不思議ではないかと思いました。でもガソリンは高かったですね。実際にガソリンスタンドでガソリンを入れた訳ではないのではっきりとは言えませんが道から見ている分にはオクタン95が1リットルの値段だと思うんですが3,60と3,90の間でした。ユーロに換算するには大まかに言って2で割ればいいので1,80から1,95ユーロの間。これは凄く高いです。まさか、10リットルの値段じゃないでしょうしね....。
[PR]
by astra_sb_du45 | 2010-02-25 20:16 | 仕事

Mr. Tan Dun

昨日10月4日の始皇帝の公演に このオペラを作曲したTan Dun氏がいらっして下さいました。とても温和な方で 公演後の懇談会で「素晴らしい、私は大変嬉しい・・・」と仰ってました。「自分の作品を客席で聴くというのは初めてなので 何か変な感じです・・・いつもは自分自ら指揮をしているから 客席で聴くというのには慣れてない・・・(笑)。」とも仰ってました。出演者一人一人に労いの言葉をかけて下さり 以前から聞いていたとおりの 腰の低い素晴らしい方でした。初日のキャスティングで公演を行いましたし、コーラス、ソリスト、オーケストラのみならず裏方さんたちもいつも以上に良い公演にしようと努力していたと思います。出演者ソリストの内の中国人2人は特に嬉しかったと思います。良い思い出になりました。
[PR]
by astra_sb_du45 | 2008-10-05 21:57 | 仕事

氷と鉄 リリース

昨シーズンの制作 オペラ「氷と鉄」がDVD収録されたと昨年末に書きましたが ARTHAUSからリリースの予告がサイトに出ています。この収録は撮り直しをする機会がなく、一回限り・ぶっつけ本番の収録だったので完璧と言えるかどうかわかりませんが、そういう状況の中での収録だったので作品の持つ緊張感以外の緊張感があったと言える収録です。
[PR]
by astra_sb_du45 | 2008-09-02 19:57 | 仕事

シーズン終わり

今日の特別コンサートでもって今シーズンの私の関係している公演は終わりました。今日のコンサートでは色々なことが起こりましたが、今は終わってホッとしています。指揮者とソリストではテノールとアルトの歌い手とあと何人かと一緒に外に軽い打ち上げに繰り出して今帰ってきたところです。あと7月の3日まで来シーズンオープニングの演目「始皇帝」(タン・ドゥン作曲)の舞台稽古が入っていますがそれで今シーズンは本当にもう終わり。極私的なことでいろいろなことが起こった今シーズン、また仕事では劇場との契約をより良い条件で更新できた今シーズン、公私共に山あり谷ありのシーズンが終わろうとしている今、 ホ----ッとしています。
[PR]
by astra_sb_du45 | 2008-06-27 23:50 | 仕事
終わったあ・・・・ロー・変・グリン。 と思っていたら公演の最中に変な噂が・・・。2シーズン先に再演されるかもしれない・・・と。椿姫が2シーズン先に再演されるかもしれないというのは聞いていましたが、ここの劇場の場合は再演となると集客力に問題があるのです。一度見たから二度目はもういらない ということも多々ありますし、キャスティングが全く新しく、興味をそそる場合は少しは違ってきますが、それでも少しは・・・という程度に客足は止まります。昨日の公演でも一週間前には完売と聞いていたんですが、いざ蓋を開けてみると 空席が沢山目立ちました。サッカーのヨーロッパ選手権が始まっている上に 昨日はドイツ対ポーランドの試合が丁度公演の時間とぶつかっていましたからそれも少しは影響しているのでしょう。一日中良い天気だったし、これなら夕方の5時に劇場に行くよりはこのまま外で今日という日を過ごそうと思う人も出てきたかも・・・。でも終わってからの拍手は盛大なもので これって本当にオペラに来るお客さん達?と思われるような 賑やかな打ち上げ花火のようなカーテンコールでした。

そして・・・
[PR]
by astra_sb_du45 | 2008-06-09 12:18 | 仕事
明日の夜にはヘンデルのオペラ・アグリッピーナの公演が五週間ぶりにあります。そのため今晩珍しく「思い出し練習」というのがあって ワザと楽譜を前もって読まなかったんですが、不思議と芝居も歌詞も音楽も全部頭に入っていました。やはりプルミエまでの練習が十二分になされていたからでしょう。明日は舞台で思いっきり役を演じられそうです。それよりもこのあと金曜日にローエングリンがあり、日曜日にまたアグリッピーナがあるというスケジュールをどういう風に消化しようかと考えている所です。来週はバッハのロ短調ミサもありますしね・・・。まあ 昔ダルムシュタットの州立劇場に居たときは一度三ヶ月続けて毎週五日以上異なる公演に出ていましたから、それから比べるとおとなしいものですけどね…。
[PR]
by astra_sb_du45 | 2008-05-13 23:00 | 仕事

久しぶりに…

・・・ブログをつけることにしました。

約一ヶ月前にとんでもない風邪をひいて治りきらないままローエングリンの初日を終え、ほぼ治ったと思い勢いつけて歌ったローエングリンの2日目公演は

More
[PR]
by astra_sb_du45 | 2008-05-11 23:37 | 仕事

氷と鉄

今になって思いますが、どうも私は日記をつけるというのが苦手らしいです。このブログを始めてから長期のお休みをすることが多々ありまして、理由をのべだしたら言い訳みたいになるからしませんし、毎日ブログを更新している人は本当に偉いというかマメだなあと思います。
前回の椿姫の後には 「氷と鉄」という本当に誰も知らないロシア語のオペラの制作がありまして つい先日最終回の公演が無事に終わりました。

More
[PR]
by astra_sb_du45 | 2007-12-21 13:53 | 仕事
先週の土曜日(9月15日)に 私の所属するザールラント州立劇場の音楽部門での今シーズン最初の演目 ヴェルディ作曲「椿姫」の初日がありました。

More
[PR]
by astra_sb_du45 | 2007-09-19 19:38 | 仕事

ロストック

もう一週間以上前の話になりますが5月9日から15日までメックレンブルク・フォアポムメルン州にあるロストックという街に演奏会に行ってきました。練習が2日間あり 前後2日行き帰りの旅行として考えて 12・13・14と三夜連続でリヒャルト・ヴァーグナー作曲「トリスタンとイゾルデ」の第3幕のみの演奏会形式上演(役は国王マルケ)というのを歌ってきました。

More
[PR]
by astra_sb_du45 | 2007-05-23 19:48 | 仕事